梅雨寒

梅雨寒

梅雨前線が停滞し、オホーツク海高気圧も原因で、日照時間が減る"梅雨寒"の天気が続いています。

すっかり雨にも慣れてしまいましたが。野菜の高騰はもちろん、遊園地などのプールの客足にも影響が出ています。

一方で、紫陽花がベストシーズンを迎えています。

紫陽花の語源は、"藍色が集まった"という意味が有力と言われています。また和歌として古くは万葉集から登場しています。

梅雨寒の中、紫陽花に癒されながら日々を過ごしています。

『あぢさゐの下葉にすだく蛍をば四ひらの数の添ふかとぞ見る』 藤原定家